FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazutakauno.blog.fc2.com/tb.php/59-92bc217c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

苗の処分と新たに苗代へ

IMG_7741.jpg
カモにやられた苗を処分。水を吸った苗は重いし、何より苦労して作った苗なので、悲しすぎる。

IMG_7744.jpg
そして、こちらは第二弾の苗。軽トラに積み込んで「いよいよ」という感じですが、まだまだ田植えじゃないんです。

集落の中でも植え付けが遅い事で有名な農家さんも、今月の7日に田植えを終えたそうですが、ウチは苗を田んぼに移して、懲りずに育苗後半戦を苗代で行います。スタートの遅い苗づくりのうえに、一度、カモにやられて育苗を失敗しているので、正直焦っていますが、我慢ガマン。

IMG_7748.jpg
どちらも4月23日に種を播いた苗ですが、左は、今日、苗代に運んだもの。雨ざらしのコンポスト堆肥と山土で作った自分の培土を使ってます。右はベテランの農家さんから分けてもらった元肥入の培土で作った苗。リスク分散と勉強のため10箱は頂いた培土で苗を作りました。

島はすでに暖かいので、元肥入の培土はすでに定植可能な状態です。方や、自分の培土で作った苗は緑が薄く、背丈もだいぶ低いです。「節間隔が短く、ずんぐりむっくりの苗を育てる」というのが、無施肥のキーワードですが、比べてしまうとかなり不安。

IMG_7738.jpg
最後の写真は「カモがくれた希望」。左の立派な苗は、カモが苗箱をひっ掻き回して、めちゃにされたあと、箱から流れて苗代で自然活着したもの。右の苗は、処分した苗箱の苗。肥料を与えられなくても、カモがイタヅラしても、稲は逞しく生きる力があるんだなと。

米の力を信じてがんばりやす!



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazutakauno.blog.fc2.com/tb.php/59-92bc217c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。