FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazutakauno.blog.fc2.com/tb.php/43-cc2330e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

70年なんですね

 本日、12月8日は真珠湾攻撃から70年の日ですね。

 さらに今年は、旧日本軍が政治的発言権を強めることになった青年将校の反乱2・26事件から75年、日中戦争へ続く満州事変から80年の節目にあたる年。

 この節目の年は「なぜ日本が戦争への道を進んだのか、を考えるべきだったのかもしれない。だが、唯一の被爆国で、核兵器から生まれた原発の事故が貴重な機会を吹き飛ばした」(東京新聞12月6日 朝刊「こちら 編集委員室」植木幹雄氏)
 
 記事ではさらに、連日の原発事故報道に隠れて、武器輸出三原則、PKO参加五原則の武器使用基準の見直しが議論されていることを指摘しています。

 今年の夏に開催した写真展の撮影地、辺野古でも、厚顔な民主党政権が辺野古案を押し進めています。政権交代直後のあの時期は、「辺野古の海は救われた」と思っていたのですが、考えが甘かったです。

 同じく沖縄県北部の高江では、山を切り開いて建設しているヘリパッドの工事が再会されました。那覇からは車で3時間近くかかる南の島の最北部の山の中で、連日、座り込みをしている人たちがいます。
やんばる東村 高江の現状

 原発も戦争も、独りの人間の力ではどうしようもなく大きな力で押し進められるもの。なにより、人間の尊厳を大きく傷つけるもの。戦争と安保を考えるべき節目の年に、さらに重い課題を僕たちは背負いました。でも、逃げたらダメなんですよね、これに目をつぶったら歴史の繰り返しだから。

 ウノカズタカ

_MG_2464のコピー
写真は大浦湾の「クマノミ城」。基地建設が始まればここは「ヤード」といわれる資材置き場として埋め立てられる。信じられないですね。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazutakauno.blog.fc2.com/tb.php/43-cc2330e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。