FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心から暖まる炎

写真

今宵、種子島の夜は暖かいです。外気温は7度前後。そして、我が家は25度以上。

先日「ヤクタネゴヨウ保存会」の活動で切り倒してきた、枯れ松のおかげです。

保存会では冬の時期に、松食い虫にやられて立ち枯れした松を切り倒し、山から運び出して焼却する活動をしています。松食い虫にやられた松を放置していると、春になって松食い虫が拡散してしまい、松枯れ病の被害が広がってしまうのです。

環境省によって絶滅危惧種に指定されている五葉松「ヤクタネゴヨウ」へ、松枯れ病が拡散することを防ぐために、とても手間のかかる伐採から運び出し、そして焼却という作業をボランティアの力で行っています。

我が家では、薪ストーブと薪風呂を導入しているので、この時期に燃料としての薪が手に入る事は大変助かります。カーボンニュートラルな薪といえども、自分が暖をとるために、数十年生きてきた健康な木を伐採する事は、多少なりとも気がとがめます。ですが、今宵焚いている松は、寄生した松食い虫の駆除のために、春までにどんどん燃やさなくてはいけないのです。

写真3

森林保全に貢献できて、心のバランスもたもたれる幸せな炎!

誰もがこんな炎にあたる事は難しいですが、種子島で薪ストーブライフを考えている方にはオススメです。今シーズンはあと数回伐採の予定があるので、ご興味がある方は是非ぜひご連絡下さい。

会長
林業のスペシャリスト、保存会会長のチェーンソー捌きもとても勉強になります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。